【簡単・コスパ最強】手作りベビーゲート٩( ”ω” )وハイハイを始めた息子へ贈る

育児情報

こんにちは。ハルウタです。

ついに動き出した息子のスプくん。

この間までなかなかハイハイしなくて、ヤキモキしていたのが噓のよう!

動き出したら止まらない(笑)

とユーことで、我が家に赤ちゃんゲートを取り付けることにしました!!!

賃貸でもOK☆簡単でコスパ◎の手作り赤ちゃんゲートになりますので、良かったら参考にして下さい(*^-^*)♪

ベビーゲートの必要性

ハイハイが始まると赤ちゃんは自由に動けるようになるので、知らない間に危険な場所に近づいてしまったり、危ないものを口に入れてしまったり、目が離せなくなります。

ベビーゲートは、目が離せない赤ちゃんの安全を確保したり、ワンオペで育児する時に、赤ちゃんに待っててもらう空間を作る役割もあり、とても役に立つ子育てアイテムの一つです。

ベビーサークルとゲートがありますが、今回は赤ちゃんが階段から落ちないように、キッチンなどの危険個所に入らないようになど、赤ちゃんを守るために設置する柵(ゲート)について、ご紹介したいと思います。

ハイハイ赤ちゃんの脅威

うちのすぷ君は、ハイハイが出来るようになったとたん、急に行動範囲が広がり、進むスピードも日に日に増しています。

今までは動けないから大丈夫と、トイレに行ったり、ごみ捨てに行ったりなど、少しの間目を離して行っていた事も、今ではもう出来ません(´;ω;`)

手が届く範囲のものもすぐ掴んで、舐めたり投げたり引っ張ったり倒したり...

おかんのボディクリームは一つやられてしまいました(笑)

他にも、コンセントや引き出し、台に登ったり窓を叩いたり(´;ω;`)

いたずらっ子爆発で、おかんのHPはもうゼロです;つД`)

我が家のキケン個所

自分たちには大丈夫でも、赤ちゃんにとって危険になる場所はいくらでもあります。

それは各家庭によってさまざまでしょう。

我が家の場合(‘◇’)ゞ

うちは、3DKの小さいアパート住まいで、お部屋も狭いです。

しかも賃貸

なので、台所と居間の扉を取っ払ってキッチンと一体のワンフロアみたいに使用しています。

キッチンの方には、コンセントが沢山、包丁がある引き出しや瓶・缶のごみ箱類。

そして、おとんのお酒コーナーとおかんの自家製果実酒コーナーなど、主に瓶類がとても多い(笑)

そしてそして、一番ヤバいのは床がちょっと汚い(ΦωΦ)

ちょっとな(ΦωΦ)(笑)

なので、キッチンには近づけたくはないのです。

現状こんな感じ!

もうさっそくやらかしてますね(笑)

棚に入っている服たちが散乱しています。

扉を閉めればいいのですが、それだとキッチンから子供の様子が見えないし、部屋も狭く感じます。

なんとかしたい!!!

I can do it!

他にもベランダに出る窓も危険なので、なんとかしましょう。

そしてうちは賃貸なので、なるべく取り外し可能で部屋を傷つけないをモットーに、作成していかなければいけませんね( `ー´)ノ

賃貸派にやさしいベビーゲートを目指します☆彡

用意するものは?

今回紹介するベビーゲートは、ダイソーやセリアなどの100円ショップで手に入るもので作成していきます。

この4つと、この2つを使用します。

では、組み合わせて行きましょう!

設置!

最初はベランダ側の窓から設置していきます。

まずは、結束バンドを使って網を止めていきましょう。

網の大きさや幅は、設置する場所に合わせて下さいね(*^。^*)

すぐ横に妨害BOYがいるので、注意して作成していきましょう(笑)

ここにツッパリ棒で固定していきます。

ツッパリ棒の支えがあるだけで大分安定しますよ!

これを窓枠に設置していきます。

洗濯ものでベランダが占拠されてる(笑)

ここで、使用するのがニップルです。

壁にガンガン打ち付けていきましょう!

賃貸なのに、壁に打ち付けて大丈夫!?

大丈夫です!!!

ニップルの穴はとても小さいので、そんなに目立ちません٩( ”ω” )و

それでいて、抜けにくいので頑丈です!

さらに強度を増すために、組み立て式に支えを取り付けます。

もともと、棚を作る用のものらしいですが、こんな風に使うと簡易的な柵のようにもできます。

組み立て式なので、自分で幅を調節出来て便利です٩( ”ω” )و

出来ました!

良い感じですね( *´艸`)

さらに設置!!!

次は問題のキッチン側です。

ここはさらに頑丈にしなければ侵入を防げなそうなので、長いツッパリ棒を使用します。

息子も何か不穏な空気を察知しているよう(笑)

しばらくの間はこれだけでもストッパーになって良さそうなので、少しデコレーションしてみました。

うん(´-ω-`)

なんて映えないデコレ―ション(笑)

本格的にハイハイが上達して、下をくぐったり、つかまり立ちで乗り越えようとしてきたら、先ほどと同じ要領で網を括り付けていきましょう!

子供の身長に合わせて、ツッパリ棒や網の高さを変えられるので、とても凡庸性の高いベビーガードだと思います٩( ”ω” )و

棒につかまって、ポカンと覗く姿が可愛いですね(*^-^*)

ただし、大人はここを通るたびに跨がないといけない\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あれ?面倒じゃね?

と、思ったあなた!

大丈夫です!!!(笑)

市販のベビーガードは扉の開け閉めもあって、もっと面倒なのです!

それに比べたら跨ぐだけなので、とっても楽ですよ(´▽`*)

さらにさらに!!!

ここを通るたびに足上げの運動にもなるので、ナチュラルに日々の運動不足を解消してくれます!

産後のダイエットにもおすすめです( *´艸`)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、100円ショップで安価に購入できる材料で、簡単に作成できるベビーゲートをご紹介しました。

お住まいが賃貸の方にもお勧めで、いろんな場所や幅、高さに合わせられるとても凡庸性の高いものになっております。

しかも!日々に運動不足も解消してくれるすぐれもの(笑)

市販のベビーガードは値段が高いし、子供が大きくなったら使わなくなって処分に困りますよね(゜-゜)

でもこれなら、簡単に解体できてコンパクト!

ツッパリ棒や網など、別のものに引用できるから処分しなくても良い!

とてもおすすめなので(´▽`*)ぜひ参考にしてみて下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました