【子供の怪我】虫刺されからリンパ管炎

育児情報

こんにちは。ハルウタです。

今回は子供のケガについて、ご紹介したいと思います。

娘の単なる蚊に刺されが思わぬ事態となり、アタフタしたおかんをどうぞご覧ください(笑)

虫刺されがまさかの!?

最近暖かくなってきて、蚊が出てきたなぁ(´-ω-`)気を付けないとなぁ。

と、思っていた矢先。

娘の右足の甲に10cmくらいの筋状の赤い痕?があることに気づきました。

昨日までは何ともなかったような(;´・ω・)?

娘に痛いか聞いてみたのですが、痛くも痒くもないらしい。

とりあえず様子をみることに...

次の日の朝になって

うーたん
うーたん

足がいたーい!

かゆーい!

歩けなーい!

昨日の筋状の赤い痕が腫れ上がって、足の甲を通り越して足首まで広がっていました。

腫れ上がった場所はドクンドクンと、血管が波打つのが分かるような状態に。

よく見ると、足裏の筋状の先端部分にポツンと赤い痕が!

さわもんおかん
さわもんおかん

何か良くない虫にでも刺されたのか!?

時間が経つほどに、筋状の痕は足首を通り越して、どんどん伸びて広がってきていたので、ただの虫刺されじゃないと思い、急いで病院へ向かいました。

リンパ管炎とは

リンパ管炎とは、細菌がリンパ管内に入り込み、炎症を引き起こします。

まれにアレルギー反応などの全身症状が現れる場合もあります。

虫刺されのリンパ腺の腫れは、咬まれた直後から激しい痛み、局所の発赤や腫れを生じます。

そしてリンパの流れに沿って、咬まれたところから体の中心に向かって線上に発赤、腫れや痛みが生じリンパ節が腫れます。

当時の状況と対処法

何かに刺されたような跡があったので、虫刺されが原因だと分かったのですが、腫れ方や状態の悪化具合が、自分の知ってる蚊に刺されとぜんぜん違い、下手に市販の薬を塗って様子を見るより、すぐに病院へ行った方が良いなと判断しました。

最初小児科へ行こうとしてしまったのですが、虫刺されなどは皮膚科へ行きましょう!

朝起きてから、受診するまでに3時間ほど経過していたのですが、その間も腫れが進み、筋状の赤い痕も最初の時の倍になっていました。

悪化の進行具合が早い!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

早めの病院受診できて良かったです!

診察では、何の虫に刺されたのかまでは特定できませんでしたが、腫れ方がリンパ管炎だということがわかり、飲み薬と塗り薬で1週間ほどで良くなる、のことでした。

まとめ

今回はリンパ管炎という、普通の蚊に刺されの症状とは違った症状を経験しました!

蚊に刺されならほっとけば治る、と考えていたのでびっくりです。

小さな怪我でも、状態が悪化すれば大事になるんだなと感じました。

特に子供の事なので、何があるかわからないですね(;´・ω・)

早めの病院受診をおススメします!

そして、虫刺されは皮膚科です!

蚊に刺され程度で病院行ってもいいのかなぁ?と思いがちですが、大丈夫だそうです!

すぐ行きましょう!

娘の場合、午前中に病院受診して、すぐに薬を飲み始め、その日の夜には痛みや痒みは治まったようでした!

筋状の腫れの進行も収まり、赤みはそのままでしたが、血管が見えるほどの腫れは無くなりました。

良かったー(´;ω;`)

次の日には、元気に走り回ってましたよ(*^-^*)

ちなみに、お風呂は長湯しなければ入っていいそうです。

刺されたのがちょうど足の裏だったので、歩けなーい!と泣いていましたが、子供は治りも早いですね!

どうしても湯船につかって体温があがると、痒みが出てくるそうなのでほどほどに。

1週間後の足の様子です。

薄く痕が残ってますね(゜-゜)

ひどく腫れたのがずいぶん良くなりました!

1か月後の足の様子です。

痕がほとんど消えていますが、まだ少し残っています。

子供の回復力でもまだ完全に消えていないので、リンパ管炎は恐ろしいなぁと思います\(゜ロ\)(/ロ゜)/

おまけの息子くん(赤ちゃんの生活空間)

子供の怪我はとても怖いです。(>_<)

どこで怪我するか、どんなものが怪我に繋がるのか。

予想もつかない事で子供は怪我をします。

なので、安全だと思っていた生活空間でも、思わぬ落とし穴があるものです。

これをご覧ください。

お手手が痛々しいです(´;ω;`)

これは、息子の親指に冷えピタを張って、取れないようにテープで固定しています。

何があったかというと、ツッパリ棒と網の間に親指を挟んでしまって、そこに本人の全体重が運悪く乗っかってしまったんです(;_;)

気付くのが少し遅れて、助けた時には挟まれたところに痕がくっきり、皮膚が凹んでて、今まで見たことないような指の形に(´;ω;`)

おかんはもうパニック。。。

さわもんおかん
さわもんおかん

指の骨折れた折れたー!!!!!!!

泣いてる息子を抱っこしながら、

どうしようどうしよう\(゜ロ\)(/ロ゜)/泣...

アタフタするばかりでした。

ダメですね...(´;ω;`)

いざという時って、バタバタするだけで頭が真っ白、ほんと役立たずです(´;ω;`)

息子が泣き止んでから、ようやく頭が動き出して、自治体の救急こども医療電話に連絡しました。

様子を伝えて対応の仕方を教えてもらい、ようやく息子の指を冷やした次第です(´;ω;`)

←遅い!!!(怒)<(`^´)>

冷やしながら指の動きなど、しばらく様子を見ました。

幸いにも大事には至らず、骨折じゃなかったみたいです。

しばらく赤く腫れてましたが、次第に良くなってきました。

ホントに大事にならなくて良かったです(´;ω;`)

看護師さんから、子供の指はとても柔らかいので、多少見た目が変形したようにみえても、骨には異常ないことが多いと言われました。

それでも今回の事にはびっくりしたので、当たり前ですが、常に目を離さないように心掛けたいと思います(T_T)/~~~

そして、どんな時も慌てず落ち着いて対処しなければいけないですね!

処置が遅れてしまうのが、一番やってはいけないことだと、今回の事で学びました( `ー´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました