【楽天経済圏】ポイント循環サイクルを確立して生活費を節約

資産形成

こんにちは。

サイドファイヤーしたい主婦ハルウタです。

30代の共働き夫婦と、0歳と3歳の子供の4人家族です。

我が家は楽天経済圏で生活しております。

今の世の中、1ポイントを笑う者は1ポイントに泣く!というくらい、資産形成するうえで、ポイントの活用性は重要です。

ポイント活用のメリットと、最大限ポイントを活用する方法などと一緒に、楽天経済圏の魅力をお伝えしていきます。

楽天経済圏とは

楽天経済圏とは、楽天グループが運営するサービスを利用すると、楽天ポイントとして使用額の何パーセントかを、利用者に還元してくれる、というものです。

我が家はもうすっかり、楽天経済圏のヘビーユーザー(´-ω-`)

生活費の支払いや、普段から日常で出来るだけ楽天サービスを利用して、自然に楽天ポイントが貯まる生活をしています。

月に20万円以上の生活費の支払いを、ポイントがもらえるように支払い方法を変えるだけで、年に数万円もお得になりました!

自分たちの生活に適した経済圏を最大限活用しましょう!

ポイントの有用性とメリット

私は以前から、楽天のクレジットカードを使用していたのですが、とてももったいない使い方をしていました。(´-ω-`)

もともとアナログ人間の現金主義だったので、クレジットカード自体使うのに抵抗がありました。

なので、ポイントが付くことは知っていたのですが、ただのオマケ程度にしか考えてなかったんです。

確かに一回の支払いでもらえるポイントは数ポイント。

でも、毎月かかる生活費のすべてにポイントが付くとなると、もはや数千~数万ポイントにもなります!

びっくりな額ですよね~( ゚Д゚)

楽天ポイントの還元率は1.00%~3.00%(2021年現在)なので、大体100円で1ポイント。

1ポイントは1円で使用できます。

ポイントの使用方法は沢山ありますが、私のおすすめをご紹介します!

①楽天が提供しているサービスの支払いで使う

旅行や美容院は楽天トラベル、楽天ビューティーで予約し、本の購入などは楽天ブックス。

光熱費も楽天電気や楽天ガス。

携帯や通信費も楽天モバイルというような、日常生活で使っているさまざまなものを、楽天が運営するサービスを利用して支払います。

我が家は美容院代は、ほぼポイント支払いなので、実質0円です!

②フリマアプリ『ラクマ』で使う

楽天ポイントをラクマポイントに変換して、フリマアプリでお買い物ができます。

『ラクマ』は売買する手数料も比較的安いので、家の不用品を売るのにお勧めです。

③日常の買い物の支払いで使う

楽天Edyや楽天キャッシュに、楽天ポイントをチャージすることができます。

なので、携帯のバーコード決済ができるお店であれば、現金と同じように支払いができちゃいます!

今やキャッシュレス化が進み、支払い方法が現金のみのお店は少ないです。

楽天Edyや楽天キャッシュが使えるお店は、日々増えているので、使える場所がない!

なんて心配は無用ですよ。( ..)φメモメモ

特に、楽天キャッシュを楽天クレジットカード決済にし、チャージして支払うと、通常クレジットカードで支払うよりも、0.5倍ポイント還元率が上乗せさせられるのでお得です!

④楽天証券で投資信託を買う

楽天ポイントは1ポイント1円として、投資信託を購入することができます。

楽天証券で積み立てを行っていたら、ポイントだけで毎月積み立てが出来ちゃいます。

我が家は積み立てNISAを楽天証券で行っているので、現金+ポイントも併用して購入しています。

注意

私がおすすめしない使い方もあります。(´-ω-`)

それは、楽天ショップで買い物をするときの支払いです。

楽天にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というものがあり、楽天の各サービスを利用してる状況によって、倍率は人それぞれで違うのですが、購入金額に対してその倍率分、多くポイントが還元されるんです!

なんて素敵な効果!( *´艸`)

しかし、ポイントで支払った分は還元されないので、せっかくの倍率も意味がありません...

楽天は、ポイントアップのキャンペーンを頻繁に行うので、これを使わないのはもったいないです!

なので、倍率が高い時に買い物をし、出来るだけ多くポイントをもらった方がお得ですよ!

※SPUとは楽天の各種サービスを使うことで、ポイント倍率が上がるプログラムのこと。

ポイント活用の最大限化

生活のさまざまな支払いを、楽天サービスにまとめることで、自動で楽天ポイントを獲得し、それをまた、生活費の支払いにあてれば、無理なく家計の節約になります!

ポイントの賢い使い方。( `ー´)ノ

ポイントは貯めものではなく、勝手に貯まるように、ポイント循環サイクルを確立させることが重要です!

楽天ポイントを貯める方法1

毎月支払う固定費や変動費をクレジットカード払いにまとめる。

例えば我が家では、固定費のガス・電気・携帯通信費・保険料を。

変動費の食費や日用品などの日常の買い物は、出来るだけ楽天クレジットカード払いにまとめています。

生活費の大部分を占める家賃や光熱費を、通帳引き落としや払い込み用紙にしていませんか?

現金支払いを最小限にして、キャッシュレス生活にすれば、何もしなくても自然にポイントが溜まります!

楽天ポイントを貯める方法2

楽天ショップの購入はポイントアップ日に行う。

例えば、5と0がつく日はポイントが5倍になります。

他にも、楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど、期間限定で様々なポイントアップキャンペーンがあります。

そんなポイントの還元率が最大になる日を狙って、購入するだけで、通常の何倍ものポイントがもらえますよ。

私のおすすめはこの組み合わせです!

お買い物マラソンキャンペーン+5と0がつく日+楽天イーグルス勝ったら倍

楽天ショップで買い物をする時は、出来るだけ買うものをまとめて、かつ、ポイント倍率が高くなる日を狙いましょう。

楽天ポイントを貯める方法3

投資信託を買うなら、楽天証券でクレジットカード払いにする。

例えば、積み立てNISAをしていて、毎月3万円分投資信託を買うとして、これを楽天証券でクレジットカード決済にします。

決済額100円につき1ポイントの楽天ポイントがもらえるので、 毎月300ポイントが貯まります!

ポイントがもらえる決済の上限額が、1か月あたり5万円なので、毎月最大500ポイントももらえます!

積み立ても出来て、さらにポイントももらえるなんて、とってもお得なのでぜひ活用してみて下さい!

楽天ポイントを貯める方法4

楽天サービスを利用して、楽天ショップで活用できるSPUを最大にする。

SPUについては前述したとおり、 楽天の各種サービスを使うことで、ポイント倍率が上がるプログラムのこと 。

例えば、楽天モバイルを契約していたら1倍、楽天クレジットカードを使用していれば2倍など。

通常、購入すると100円で1ポイントつきますが、そこから1倍、さらにプラス2倍と利用するサービスが多ければ多いほど、SPUは上がっていきます。

なので、人によって利用する楽天サービスの数が違うので、SPUが5倍の人もいれば最大値の15.5倍の人もいます。

楽天会員になればプラス1倍など、簡単にSPUをあげることができるので、最大値まではいかなくても、楽天経済圏で生活していれば、自然にSPUはあがっていきますよ(*’▽’)

楽天ポイントを貯める方法5

給料や賞与などの受け取りを楽天銀行にする。

受け取り口座を楽天銀行に変更するだけで、受け取りごとに3ポイントもらえます。(無料のハッピープログラムにエントリー必要)

たかが3ポイントと思いますが、1度設定するだけで、後は自動で貯まっていくのでぜひ利用しましょう!

まとめ

画像:ピクサベイのトゥミス

今回、楽天経済圏についてご紹介していきましたが、他にも魅力的な経済圏は複数あります。

PayPay・ドコモ・au経済圏などなど。

参入してくる企業はこれからも増えていくと思います。

自分たちに合った経済圏を探してみて下さい!(^^♪

今のところ、我が家は楽天が一番使いやすく、メリットも大きいので使用していますが、これからもっと有益な経済圏を見つけたら、そちらに移行していくと思います。

世の中は目まぐるしく変わっていくので、常にアンテナを張っていないと、お得に乗り遅れてしまいそう!

これから先、年をとっても新しいことには敏感でいたいものですね。(*ノωノ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました