主婦が始めるサイドファイヤーへの1歩

家計管理

こんにちは。

サイドファイヤーしたい主婦ハルウタです。

我が家は、30代の共働き夫婦と、0歳と3歳の子供の4人家族です。

私たちが、今より自由な時間と自由なお金、自由な選択を求めて。

それらを手に入れるべく奮闘する様を、ご紹介していきたいと思います。

達成できるかどうかは未知数(ΦωΦ)なんてったって、普通の主婦ですから。

でも不可能ではないのです。

まずは1歩!!!

時系列

私達夫婦が出会い、生活を共にしてから、現在に至るまでを、時系列にしてみました。

生活が変わるごとに、私たちのお財布事情と、家計への変化がありました。

2014年 同棲開始

同棲を始める前は、お互い1人暮らしをしていました。

私達は、高校卒業とともに上京して以来、ずっと寮生活や1人暮らしです。

なので、1人暮らし歴はお互い長かったはず。

同棲を開始した時に、生活費やお金の管理についてどうするか。

旦那と話し合いをしました。

①夫婦共通の通帳を作る

この通帳に各自、毎月3万円ずつ貯金。

生活の共有部分の支払いを、すべてここから支払う。

毎月の生活費(約14万円)は折半で、この通帳に振り込む。

②共通のクレジットカードを作る

食費や日用品、消耗品など、お互いの共有部分の支払いはクレジットカードを利用。

③お財布は別々

自分の給料は自分で管理。

余った分のお金は自由に使用OK。

趣味のものや、友達との交友費などは、自分の財布から支払う。

毎月の生活費は(家賃、光熱費、食費、消耗品など)、レシートで1月分を集計し、それを2~3か月行い、その情報を平均して算出しました。

少し多めに見積もって、毎月約14万円。

細かい内訳はちょっと忘れてしまいました(;’∀’)

この時は、お互いの給料や、もともともってた貯金額などは把握していませんでした。

共通の通帳はゆうちょ銀行。

全国どこにでもあるし、使い勝手が良かったからです。

クレジットカードは楽天銀行。

私も旦那もアナログな人間だったので、なぜかクレジットカードを持つのに抵抗があり、それまで使用していませんでした。

でもポイントが溜まってお得だよ!という友達の話を聞いて、使い始めてみることに。

その友達がおすすめしていたのが、たまたま楽天銀行でした。

今となっては、楽天で良かったなぁと思います!

その理由は、また別の記事で書こうと思います。

貯金する通帳と、生活費の支払いの通帳が一緒だったのは、今考えると別々が良かったなと思います。

きちんと家計管理をするなら、別々の方が分かりやすかったはず。

大分おおざっぱな管理をしていましたね...( ;∀;)

でも、多めに生活費を見積もっていたので、毎月の貯金額(2人で6万円)+生活費として入れている金額の余剰分で、通帳がマイナスになることはありませんでした。

毎月、貯金額が増えていたので、特に気にしていなかったです。

特に使用目的のない貯金だったのもあり、漠然と結婚資金かなぁくらいに思ってましたね。

2015年 結婚

同棲を開始してから、約1年後に結婚式を挙げました。

案の定、貯金は結婚資金に。

約120万円ほど貯まりました。

多いのかな?少ないのかな?

ちなみに所得は、2人共高くはありません。

今より低い手取りでした(´-ω-`)

結婚後も、今まで通りの家計管理でした。

お財布は別々、生活資金だけ折半です。

2017年 引っ越しと転職

旦那の転職に伴い、引っ越しをしました。

住む場所も変わり、私も転職し、お互い別々だった財布を一緒にしよう!

と、いうことになりました。

お互いの給料、貯金額などさらけ出して、改めて生活費(収支の見直し)を計算し直しました。

この時の計算方法は、以前と同じ、レシートで算出してます。

以前と違うのは、夫婦共通の通帳に、お互いの給料をすべて入れ、支払いはすべてそこからにしました。

特に毎月のお小遣いや貯金額などは決めず、欲しいものや必要だと思ったものは、その都度買う。

欲しいものの金額が、大きい時に関してのみ、相手に相談してから購入する。

なんか、以前より大雑把になったような...(;゚Д゚)(笑)

でも、やっぱり毎月マイナスにはならず、貯金額も増えていったので、特に気にしませんでした。

この方法で上手くいっていたのは、お互いの金銭感覚が似ていたからだと思います。

お互いに、物欲も収集欲もなく、無駄遣いするタイプではないです。

旦那はありがたいことに、ギャンブルもたばこもやりません。

私たちがお金を使う部分といったら、旅行やご飯、お酒くらいかな?

借金も奨学金の支払いもなかったし、強いて言えば、車のローンくらい。

これが、どちらかが金遣いの荒いタイプだったら、早い段階で家計破綻してたでしょうね。

夫婦になって、一緒に生活する以上、金銭感覚は一番大事な気がする。(゜_゜)

引っ越してから半年後くらいに、1人目を妊娠。

なので、子供が出来たタイミングで、保険に入ることにしました。

とりあえず、生命保険と医療保険、子供の学資保険です。

今まで2人共保険に加入したことがなかったので、まったく知識がなく(+_+)

なので、無料の保険相談を活用し、ファイナンシャルプランナーさんにライフプラン表を作成してもらいました。

あとは、ほけんの窓口にも相談に行きました。

この時加入したのは

個人年金保険外貨建て 

 毎年の節税にもなり、何年か後には積み立てたお金が増える。(旦那名義)

外貨建て終身保険(利率変動型一時払終身保険豪ドル建)

 生命保険かつ何年か後には支払ったお金以上に増える。(旦那名義)

医療保険

 掛け捨て医療保険(2人分)

また、ファイナンシャルプランナーさんに資産運用の話も聞いて、現金で通帳に溜めておくのはもったいないと知りました。

なので、生命保険にもなりつつ、支払ったお金を運用して増やしてくれる保険に加入しました。

これは後々、50万円の損失を出して、解約することになるのですが...

それはまた別の記事で書こうと思います( ;∀;)

ちなみにこの時入った保険は、すべて解約しております。

2018年 引っ越しと転職と1人目の出産

またまた、転職と引っ越しをしました。

私が妊娠し、里帰りしている間に引っ越しです。

結構大変だったわ(;゚Д゚)」

この時期は、子育て用品や車の購入などで出費が多かったですね。

家計管理の仕方はそのままで、子供が増えたことと引っ越したことで、生活費の見直しをしました。

といっても、同じようにレシートで、1か月の支出を計算し直したくらいで、特に家計管理に変化はありませんでした。

新しく始めたことは、ふるさと納税です。

節税にもなり、とってもお得なので、もっと早くから始めれば良かったなぁ(゜_゜)

これもまた別の記事で書こうと思います。

2019年~2020年

2019年は子育て中心の年になりました。

この辺りから、旦那はお金に関する勉強を始めましたね。

税金や資産運用、保険、家計管理などなど

私は、旦那からいろいろ情報などは聞いていたのですが、初めての子育てで頭がいっぱいで(´-ω-`)

別のことを考える余裕はなかった...(´-ω-`)よね

子供が大きくなり、私が仕事復帰してしばらく経ち、ようやく落ち着いてきた頃

というか、私がやっと子育てや仕事や生活に慣れて、考える余裕が出てきた頃かな(´-ω-`)

これからの自分たちの人生や子供の将来について、夫婦で話し合いをしました!

ここでやっと、動き出しまっす( `ー´)ノ

2021年 2人目の出産

そして現在に至るのですが、今回は引っ越しはしてませんよ(笑)

無事4人家族になり、新たな変化を迎えようとしております!

2020年から、具体的に動き出した私達。

大幅に家計管理の見直しを行いました。

家計の見直し

現在の自分たちの資産の把握。(家計簿アプリの活用)

生活費を計算し直す。(収支の把握)

固定費の削減。(保険解約、見直し、携帯料金見直しなど)

楽天経済圏へ移行

楽天銀行口座を開設。(ネット銀行の利用)

楽天ポイントを有効活用するため、支払いのほとんどをクレジットカード払いにする。(キャッシュレス)

遺産運用開始

楽天証券の開設。

つみたてNISA、一般NISA、ジュニアNISAを開始。

資格・副業へのチャレンジ

スキルアップのための資格取得を目指す。

本業以外で稼ぐ方法を模索。(せどり、ブログ、ユーチューブなど)

まとめ

最初は旦那が興味を持ち、勉強し始めたのがきっかけでした。

今では夫婦2人で協力し合って、今より自由に選択できる将来に向けて、試行錯誤しております。

どちらかが頑張るのではなく、2人で頑張る!

だってこれからの2人の人生だもん!

楽しい方が良いですよね!(*ノωノ) → これ大前提!!!

楽しくなくなったら辞めると思います(笑)

共働きで、小さい子供の子育てしながら...きっと今人生で一番忙しい気がする...(笑)

でも、少しずつ自分たちの目標(サイドファイヤー)に近づいて行ってる感じが、面白いです。

やってることに成果がでるのも面白い。

それをモチベーションに頑張っております(*’ω’*)

それに、旦那が頑張ってるのを見ると、自分も負けてらんねぇ( `ー´)ノ

て、気合が入るんですよね(笑)

プロ?プラ?シーボ効果だっけ?

でも、健康管理が第一です!

無理して、ストレス溜めて、体を壊したらダメですね。

基本的に楽しくやろう!これをモットーにしています!(*^。^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました